« そうめん | トップページ | ブラザーフッドとシルミド »

2004/07/19

今日のバックミュージック

今日のバックミュージックは、ペトロ&カプリシャスベストと吉田正作品集ベスト20でした。
ペトロ&カプリシャスはともかくとして、なぜ吉田正かと言いうと、昭和の歌謡曲のCDを探していて気になる歌に吉田正が多かったので、手っ取り早く吉田正作品集のCDを買いました。
時代の違いからか、「??」って言葉がたまに出てくるので、誰か解説して欲しいです。
昨日は弘田三枝子でスナックのママ気分でしたが、今日は吉田正でおでん屋のおやじ気分でした。
何かやばくない?私。

« そうめん | トップページ | ブラザーフッドとシルミド »

コメント

やばいかも(笑)というのは嘘ですが。

曲リストチェックしましたけど、いい曲多いですね。
「再会」とか、「有楽町で…」など好き。
そうそう。私のイメージが「赤と黒のブルース」らしいです。
暗いって意味なんでしょうか。今でも疑問です。

「赤と黒のブルース」ですか!
ステキな女性のひとみさんが浮かんできます。
こういう歌がイメージの人って、たいてい美人で不思議な雰囲気の人なんですよね。
だって、おかめやゴリラにはこの歌は似合わないでしょ?
私なんて「月月火水木金金」がテーマソングだもんなぁ。
「再開」は知っていたけど、CDでじっくり聞いて初めて気付いたのですが、彼は牢屋の中だったんですね。
昔の歌って曲は短いけど奥が深いです。

美人だったらよかったんですけどね!
不思議な雰囲気というのはあたっているかも…
というか根暗?(笑)

そういえば、以外と検索で「ナツメロ」と検索してる人いるんですね!
けっこう驚かされます。

懐メロ好きな人多いですよ。
ま、その人の年代によって「懐メロ」である範囲が変わってきますので、自分にとっての懐メロと一致するとは限らないのですが(^_^;)
7歳年下の旦那を持つ友人がしみじみ言ってましたっけ。
青春を過ごした歌が全然違うって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/1005028

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のバックミュージック:

« そうめん | トップページ | ブラザーフッドとシルミド »