« 2007年1月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年2月

2007/02/25

お休みします

ごめんなさい。
精神的にも時間的にも余裕のない状態になりました。
しばらくお休みします。
今まで読んでてくださった皆様、ごめんなさい。
必ず元気になって再開します!

2007/02/20

今朝の気持ち

今まで、茶筒の底に溜まったお茶葉のくずは捨てていたのだけど、今朝はなんとなく捨てれませんでした。
お客様に出すお茶のときは茶漉しをすりぬけてしまうくずは捨てるしかないのだけど、自分達が飲むお茶なら問題ないですもんね。
蓋にちょっとよけておいて、新たに茶筒に入れたお茶の葉に混ぜました。
ご飯を食べるときは、お百姓さんとお米のことを感謝してお茶碗に米粒1つ残さないで食べるのに、お茶の葉はお茶がにごるから捨ててしまっていました。
勝手なもんですよね。
自分勝手な解釈をせずに、いろいろな人や物の気持ちを大切にしたいと感じた朝でした。

2007/02/17

社内に、仲の悪い2人(おじさん)がいます。
表面上は普通に仲良く(?)仕事をしているのだけど、本心はお互い嫌っているのです。
たまに2人それぞれ本心を聞くことがあるのですが、相手のイヤな面を語る時、2人とも同じ顔をするのです。
見ていて何とも不快感のあるいやな顔。
全く違う顔かたちの2人なのに、よくこれだけ同じ表情になるものだとびっくりします。
表情って怖いですね。
私はどちらの人も特に好きでも嫌いでもないのですが、その顔つきになる一瞬は二人とも嫌いになります。

良く考えてみると、私も人のことを非難する時があります。
もしかして、その時は私も同じ顔をしているのかもしれない。
そう思うと、ちょっと怖いです。
そういう発言をすること事態みにくいのかもしれませんね。

ちょっといやな気分で週末を迎えてしまったので、今晩は美味しいお酒と今はまってるDVDでリフレッシュしよう!
「ホジュン」ていう韓国ドラマにはまってま~す。
しかし、これ、どこまで続くのかな?
長そう~。

2007/02/12

もの思う場所


家にいて、物思いにふける場所が何故かここ。
玄関から部屋への廊下からキッチンに入る段差のところ。
ここに腰掛けて、ぼーっと考えたり、時には泣いたりします。
なぜここなのかなぁ。
椅子でもなく、ベッドでもなく、何故かここに腰をかけてしまいます。

2007/02/11

オムレツ再び

オムレツ
辛子明太子のとろとろオムレツをまたまた作りました。
前回より綺麗に出来たので、写真載せちゃいま~す。
今度はちゃんとブロッコリーものせて彩り良く。
あぁ、この味、はまっちゃあなぁ。

ところで、デンシレンジでオムレツが作れる器を見つけました。
便利なのかどうかは微妙だけど、綺麗に作れるのは良いかも。

2007/02/07

糖尿病

会社の上司(ずっと年上)が糖尿病になりました。
いつもお昼ごはんを一緒に食べに行くので、糖尿病に良いメニューを考えてみたのですが、外食ではなかなか難しいです。
ランチで野菜ってとりにくいですね。
たいてい、揚げ物か炭水化物だらけ。
この上司、遅くまで仕事をしているので夜も殆ど外食で、一緒に食事に行くこともあるのだけど、それも制限されちゃうのかなぁ。
でも、世の働く男性は外食が多いと思うのだけど、皆さんどうしてるのでしょう。


余談ですが、こんな模型みつけました。
こんなの使って考えたら、ちょっとは楽しくなるかな?

2007/02/05

酔拳

先週テレビを見て知ったのですが、ジャッキーチェンの映画であった「酔拳」って本当にあったんですね。
映画の中で作られた技だと思っていました。
武藝団という武術の教室のサイトにある酔拳エクササイズで簡単に紹介されています。
テレビでは、実際に教えてもらっていました。
おもしろ~い。



2007/02/03

超簡単料理

はっっと気付いたら、一週間も更新をサボっていました。
ひえぇぇぇぇぇ。
夏休みの宿題日記だったら大変だぁ~。(大昔の話だ・・・)

20070128_2116_0000

先週末の話ですが、ぴよさんのブログで紹介されていた白菜と豚肉の煮物を作ってみました。
これ、超簡単なんです。
豚肉を炒めて白菜を入れて醤油をかけて煮るだけ。
お出汁も水もいらないのです。
食べてみたら・・・。
想像以上の美味しさ!
って言うか、とっても美味しいの!!
素材の旨味たっぷりで、私の好きな味でした。
豚肉の種類を変えて、豚肉の味をいろいろ楽しんでみても良いかも。
また作ろう♪

20070128_2116_0001

これは、明太子入りオムレツです。
半熟オムレツの具に、ほぐした辛子明太子を入れただけ~。
ちょっと明太子が多すぎたけど、お味はGOOD!

あれ?
超簡単料理ばかりだ~。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年9月 »