« 只今空港 | トップページ | 不審な車 »

2007/09/26

マグロの塩昆布和え

歯の悪い父が、いよいよ歯ぐきで食べ物を噛まなければならなくなったので、私の柔らかい食べ物探しはまだまだ続いています。 白身の刺身はかたくて食べられないのですが、マグロなら食べられるとのこと。 よくおじゃましている「小太郎のまんぷく日記」(サイドバーにリンクはらせて頂いています)の小太郎さんのお料理を真似て「マグロの塩昆布和え」を作りました。 マグロのお刺身を塩昆布とごま油であえたものです。 父が食べることが前提なので、マグロは小さめに切って塩昆布は小さく刻んでいます。 (小太郎さんのレシピは、マグロはサイコロ状で塩昆布も大きめに切っています) あえてから少しだけ時間をおいて食べると、ちょっとかたい塩昆布がちょうどなじんで柔らかくなって美味しいです。 これ、本当に美味しいのでお試しあれ♪

小太郎さんのレシピにある「マグロの磯辺焼き」は、もう既に実家で作って父に食べてもらいました。
すご~く美味しかったです。
父もぱくぱく食べてました。
近いうちに作ってここで紹介しますね♪
小太郎さん、お世話になってます。

« 只今空港 | トップページ | 不審な車 »

コメント

あ、いいこと聞いた♪
手術で奥歯8本抜いちゃった人がいて、食べられないから困ってるみたいだった。お刺身好きな人なので、これは喜ぶかも。
さっそくお知らせしてみる~

食べやすさから言うと、マグロの磯辺焼きの方が食べやすいです。
マグロのたたきに近いので、お刺身好きな人も喜ぶとおもいます。
また紹介するのでそれもお勧めしてみてね。

ひろさん、おひさしぶりです♪
夜風が心地よい季節になりましたが、昼間の日差しはキツイですね。

わが家のマグロ料理を紹介してくださってありがとうございます。
歯が悪くなると食べるのも億劫になるというから
食べやすい料理を開拓してあげたいですねえ。
口を動かすということが脳や体に良い刺激にもなるのでしょう。
小太郎の料理がそのお役に立てたと思うと嬉しい。
まぐろを加熱するなんてもったいない!という人も多いけれど
安価な解凍モノを使ってるので結構リーズナブルな料理。

せっかくの機会なのでトラックバックさせてくださいね。

>小太郎 様
トラックバックありがとうございます。
良かった~、本物のステキな料理の写真が見れます!
小太郎さんの料理はいろいろ作らせてもらってますので、また作ったら紹介したいと思います。
今年の夏は、小太郎さんの「長芋の韓国海苔和え」を見て山芋をスライサーで千切りにする方法を知り、父に山芋の千切りを食べてもらうことができました。
これには母も感激して、翌日また作っていました。
美味しいレシピをありがとうございます。
これからもお世話になります♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/16578307

この記事へのトラックバック一覧です: マグロの塩昆布和え:

» 絹皮なすの揚げだし [小太郎のまんぷく日記]
<まぐろの塩昆布和え・絹皮なすの揚げだし・クレソンのおひたし・ 白飯のおにぎり+蕪の浅漬け>       ●マグロの塩昆布和え すっかり定番になった我が家のマグロ料理。 簡単すぎてゴメンナサイっ!!       サイコロ状に切った刺身用マグロと刻んだ塩昆布を合わせます。 ごま油で和えて器に盛り、刻みネギや松の実を散らしたら出来上がり〜♪ ●絹皮なすの揚げだし 西条の特産・絹皮なす。 泉州水茄子と同じく、皮が薄くて柔らかいのが特徴らしいです。       絹皮なすを分厚い輪切りにして、薄い塩水にさ... [続きを読む]

« 只今空港 | トップページ | 不審な車 »