« 白菜ロール | トップページ | 飲んだ帰りのコンビニ »

2007/11/12

春菊の肉巻き


いつもお料理を参考にさせていただいている小太郎さんのブログで、ず~っと作りたくて時期を見計らっていたものを、やっと作りました。
春菊の肉巻きです。
しゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でてさまし、春菊を洗ってしっかり水切りしたもの(生)を巻き巻きします。
ポイントは、豚肉は茹でたら器に広げて湯で汁をかけ、茹で汁にひたして冷ますこと。
こうすると肉が硬くなりにくいのだそうです。
それと、春菊は生で食べるので小さめの柔らかい葉のものを選ぶこと。
そう、その新鮮で柔らかい春菊に出会えるまで待っていたのです。
春菊って、生で食べるととても食べやすいんですね。
知らなかった。
大発見です。
私はポン酢をつけて食べましたが、小太郎さんは酢+醤油+豆板醤を合わせたタレをつけていました。
あぁ、美味しかった。
絶対また作ります!
この冬はこれだぁぁぁぁ♪

« 白菜ロール | トップページ | 飲んだ帰りのコンビニ »

コメント

えぇぇぇ~春菊を肉巻きに!?
私は今宵、当たり前のように鍋に春菊を入れましたが・・そういう食べ方もあるんだ。
う~ん・・苦くなかったですか??

酢+醤油+豆板醤は絶対に美味しそう♪

ひろさん、こんばんは♪
紹介してくれてありがとうね~。
最近何かとばたばたしてるのでブログの更新も遅れがちなのだけど、
こうやってその中から好きなレシピを見つけ出してくれるとは
やっぱりうれしいものです。

わが家は酸っぱくて辛いちょっと東南アジア系のたれで食べてますが、
ポン酢というのもおいしいだろうね。
しゃぶしゃぶ肉を使うという共通点でいうなら
しゃぶしゃぶの市販ごまだれや、それに豆板醤を加えるなども良いかも。

生の春菊、はまるでしょう?!
たぶん、出始めの今ごろのが一番えぐみが少なくて食べやすいと思うのです。
ひろさんちの定番料理となって、元気にこの冬も乗り切って欲しいな~。

トラックバックさせてくださいね。

>hirorin 様
それが全然苦くないのです。
茹でたほうが香りがきついんですよ。
初めて実感しました。
春菊の香りが苦手な人でも、生なら食べられるかも。
色濃く大~きく育ちきっちゃった春菊だったらえぐみがあるかもしれないけど、新鮮で柔らかそうなのを選べばOK。
春菊が出始めた今の時期のうちに試してみて♪
新発見だから!


>小太郎 様
トラバありがとうございます。
本当に新発見でした。
家庭菜園で春菊を作ってる母に話したらびっくりしてました。
やっぱり生では食べたことなかったそうです。
あぁ、実家のちぎりたての若い春菊だったらもっともっと美味しいでしょうね。
いつも美味しいお料理をありがとうございます。
小太郎さんのレシピにまだまだ気になるものがあるので、つく食ったらまた報告しま~す♪

↓に私も同じく・・・

ええ~っ!! 春菊ってこんな食べ方があったんですね~! hirorinも知らんかったとは・・・私が知るべしも無い・・・( ̄▼ ̄*)

私は子供の頃から、若い頃(?)まで春菊って好きじゃなかった。そう、苦いものが苦手だったから。
でもね最近は、さすがその苦味が美味しく感じるものもあって更に好き嫌いがなくなりました。

え~、苦くないなら余計いいな、今度作ってみようかな。 両方、味付け美味しそうですね♪

>kana 様
春菊は、生より茹でたほうが癖が強くなると思います。
小さい頃あまり好まなかったのに大人になると好きになった食べ物、私もあります。
「煮魚・焼き魚」「野菜の煮物」です。
キライなわけではないけど、好きでもない・・って感じだったのですが、今は大好き!
毎日OKです!!!
年取ったってことかな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/17053421

この記事へのトラックバック一覧です: 春菊の肉巻き:

» 肉巻き春菊とクレソンのかき揚げ [小太郎のまんぷく日記]
<春菊の肉巻き・クレソンとエビのかき揚げ・しめじのピクルスで里芋サラダ・      おにぎり>       ●肉巻き春菊 今治・さいさいきて屋でやわらかそ〜な春菊を見つけたので、生でいただきます。 春菊の季節には欠かすことのできない一品♪ 青菜は霜が降りるようになると美味しくなるという通り、 今まさに葉物野菜の旬まっさかりです。          使う春菊は小葉のできるだけ若く柔らかいものを使います。 さっと氷水にさらしてパリッとさせたら、しっかり水きりしておきます。 春菊を巻くのはしゃぶしゃ... [続きを読む]

« 白菜ロール | トップページ | 飲んだ帰りのコンビニ »