« 春ですね | トップページ | くせ »

2008/03/18

注意の仕方

人に、間違いを注意するのって難しい。
私の場合、とっさに「注意する=しかる」と発想してしまうのです。
しばらく考えると、決してしからなくてはならないわけではないと気付くのだけど、瞬間的に注意する時はつい叱ってしまって言いすぎることが多々あるのです。
優しく言うと聞き流されそうで不安だし、上手な注意の仕方って難しいですね。

« 春ですね | トップページ | くせ »

コメント

褒めてから注意する。あくまで声は優しく・・でも最後は必ずちょっと低めの声で脅す(笑)目は斜めに、できれば眉毛は右左高さを変えるといいです。
鏡の前で怒る時の顔を研究してみると結構楽しいですよ♪

私も仕事の立場上、注意をしなきゃいけない時っていっぱいあるよ。
たまに、自分のことがすごく嫌な人間に思えて自分が自分で本当にやんなっちゃうんだ~。

「私は、どうせ嫌われ者だから」とか言って涙することも度々・・・

上に立つって、良い事ばかりじゃないよねsweat01私の場合、偉くもないんだけどさ。

>hirorin 様
なるほど、まず褒めてからなんですね。
フムフム、で、最後の一括が難しいです!
そんなカッコイイ怒り方出来ないですよ~sad
hirorinさんは似合うんでしょうね。
見てみたいなぁ。
しかって~happy02

>kana 様
叱る立場が嫌われ者とは限らないですよ。
大丈夫、みんな分かってます。
でも、叱り方を間違えたら私のようにやめさせてしまうことになるので気をつけてね。
あ、脅しじゃないですよcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/40547030

この記事へのトラックバック一覧です: 注意の仕方:

« 春ですね | トップページ | くせ »