« 月曜日のレシピその3 | トップページ | 情けないなぁ »

2008/09/17

ん~・・・・・・

中途入社の営業君。
入社当初はずいぶんびっくりしたけど、今も変わらず言って来るセリフがある。
「お金がないので京都まで行けません。交通費貸してください。」
昼食代・煙草代等々込で1カ月1万円奥様からもらってるらしい。
お小遣いは家庭の事情もあるだろうから別に良いのだけど、営業マンとしての一日の交通費くらいはもって来れないのかな。
翌日には会社で精算して返してもらえるのだし、そんなに遠方へ行くわけでもないし。
うちの会社、そんなに給料良くはないけど、普通に生活出来る額のはず。
子供さんにお金がかかるから大変なのかなぁ。
1日1000円~2000円を毎日もらってくる人もいるけど、こちらも営業活動の交通費を別に持ち合わせていない。
渡したら使い込んじゃうとかでもらえないそう。
う~ん、確かにそれはあり得るかも。
でもなぁ、何だかなぁ。
2人とも40歳を超えた分別あるはずの良い大人。
いっぱしの営業マン。
ん~・・・、人の家計に口は出せないけど・・・。
今まで何人も人の出入りがあったけど、初めてのケースだなぁ。

« 月曜日のレシピその3 | トップページ | 情けないなぁ »

コメント

お小遣い制の話は良く聞くけど、一ヶ月一万は少ないなぁ~
よっぽど信用ないのかも。
私の知ってる範囲では2~3万円が多いかな。
お弁当作ってもらってると1万円。
だから年末調整の還付金は現金支給希望だそうです。
ただ・・・仕事できる人は、常にちゃんとお金持ってるのも事実。いかなり状況になってもすぐ対応できるようにって。

私も昔は、小遣い少なくてもあんまり
驚かなかったけど、歳もある程度に
なってくると、あまりにピーピーしていると
ちょっと幻滅入っちゃうとこあるな・・・

それも40過ぎで、サイフの中1,000円は
逆に、奥さんのことどうか?って思っちゃう。
多少、良い仕事するそこそこの歳の人には
プライドもあって欲しい。(見栄じゃないよ)

家族の為は、わかるけどもし専業主婦で
全てが旦那さんの収入で食べてるなら
信用がなく、あまりにケチケチしすぎると
むなしくて、突然逃げ出されたりするん
じゃないかなんて、思ったりもする・・・

ああ・・・私って現実過ぎる?( ̄Д ̄;;
しかも、何が言いたいのかよくわからなく
なって来たぞ・・・sweat02

>hirorin 様
一万円の人、あまりに少ないから毎朝自分で弁当作って持ってきてます。
そう、自分で・・・。
この2人には、「営業マンの給料は、営業のためのきちんとして服装が出来る費用とか、ちょっとお昼を接待する程度の交際費が含まれてるんだよ。何かあったときのために、普段一万円位は財布に入ってた方が良いと思うけど。」って話してあるんだけど、本人に言ってもダメみたいで。
本人がしっかりしていないせいもあるんでしょうけどね。


>kana 様
お小遣いと仕事能力を一緒に考えるのもかわいそうだけど、仕事してる人間としてはやっぱそう考えちゃうよね。
だいたい、電車賃気にしながら営業されたらたまんないし。
実際、車で言ってた時「駐車場代なくなったから帰ります」って言われたことあって、ぶっ飛んだわよ。
1000円の人は、奥さんもパートに出てるそうだけど扶養家族の範囲内の所得だそうです。
歯医者に行く金ももらえないのよ、実際。
病気の時でもダメなのか・・とまたまたびっくりしちゃった。

お給料、銀行振込み?
明細をいちいちチェックする奥様だと難しいかもだけど(たとえば源泉徴収票まで見るとか)
そうでなかったら、次回昇給の時に一万円でも現金支給してみるってどうかな。
それ使いこんじゃったら、やっぱりこの人そういう人だから仕方ないか~とも思えるし、ちゃんとしてたらその毎月の一万円を貯金するタイプかもしれないし。
奥さんがうるさくて(怖くて?)、振込2か所にしてる社員さんも結構いますよ(笑)

>hirorin 様
結構みんな苦労してるんですね。
この人、奥様は明細をチェックするの。
残念ながらむずかしいなぁ。
でも、人によっては有効ですね。
明細を奥様に渡していない人もいるし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/42505934

この記事へのトラックバック一覧です: ん~・・・・・・:

« 月曜日のレシピその3 | トップページ | 情けないなぁ »