« おばさま達の恋心 | トップページ | またまた交渉 »

2010/07/03

やっばり苦手

仕事において「初めて」のことがいろいろ続く中、「案外できなくもないかも」と思うことが続いてたんだけど、昨日初めて1人で折衝した「契約金額の交渉」は「やっぱり苦手だ」と思いました。
もともとばか正直で駆け引きが苦手な性格なので(世間知らずのアホともいう)、お互い駆け引きしながらお金の話するなんて苦手この上ない。
ましてや、高すぎると他の業者に変えられてしまうぎりぎりの駆け引きなんて、勘弁してって感じです。
おかげで昨日はおなかを壊しちゃったよ~shock

どこでも飛び込みで行くし、相手の偵察もするし、「この女何しに来てんねん」と目も合わせてくれない現場のおっちゃんにもちょっと微妙なんだけどめげつつも頑張り中なんだけど、この交渉だけはスルーしたいです。
でも、それが一番肝心なことなのよね。
この年で、今更駆け引きが身に着くのかなぁ。

« おばさま達の恋心 | トップページ | またまた交渉 »

コメント

「相手を不安にさせ、安心させる」トークの流れを作るのが直接金額交渉しなくて良い方法なんだって♪

相手が不安になる要素をおりまぜて
でも、うちがやれば大丈夫です!って安心させて
自社の良いところをバンバン説明して
どういう効果があるかを喋ってから
最後に金額をさりげなく出す。

内容に自信もっていたら、その額は当然の額ですって顔でうろたえちゃダメです。

優秀な営業マンの話だったけど、この話の流れは
講師養成講座でもこうやって内容を作ることで
相手をひきつけられるって教えられたよん。

ほっほっほっほぉぉぉぉ~( ^ω^)!

いや~ねぇ~、またまた、ひろさんったら!
私と同じ悩み、抱えちゃってぇー!

私も建築の方の仕事は、常にじゃん!それ!
毎度、毎度、10年以上やっていても、慣れなくて、つい逃げ出したくなるよdash

ついこの間もさ、ある施主(ご夫婦)の打ち合わせに最初と最後しか契約日までの間行けなくて、間がスッポリ抜けちゃって、うちのスタッフ一人でその間頑張ってもらってたの。

そしたらさ、途中、久々行けた日が、なんといきなり、その価格の交渉をしなくてはいけない場面になっちゃったのよ。

なんかさ、まるで、私はその為、専門で(計画的とも言う)来てるみたいな雰囲気になっちゃったのよ。shock

ほんとに、ほんとに、嫌だった~bearing

結局、契約になり、今月の中旬より施工開始となったんだけど・・・。

な~んかさ・・・複雑な思いよ。

嬉しいばすなのに・・・
嬉しいことだけど・・・


はぁ~、むなしい・・・ですですです。

ひろさんの気持ち、すんごくわかります。

おはようございます。
う~ん、やっぱり現実はなかなか難しいですよね~。
頑張っているものの、なかなか。
でも、やっぱりなんていうのか、自信を持って相手に対するのは経験なのかなぁ。
返り討ちに遭うってこともあるでしょうが
それもまた経験の1つかも。
交渉事はやっぱり数をこなしているのが勝ちなのかな。
焦らず少しづつ頑張って!

>hirorin 様
困ったことに、ほぼ同等品のライバルがいるんですよ。
いろいろ悩んでたんだけど、hirorinのコメント読んだら、いろいろ障害はあるけど勇気を出して改良を加えて体制を充実させようと思えました。
来週交渉に東京へ行ってきます(日帰りだけどsweat02


>kana 様
kanaさんもそうなの?
お金の話って難しいよね。
多少の無理を聞いたり手間をかけたりしてもお客さんが喜んでくれるなら苦にならないんだけど、金額交渉は・・・sweat02
関西は「安かろう良かろう」という風潮があって、とにかく難儀するのです。
ほんと、逃げ出したいよ~。
営業君が行ってくれるっていうんだけど、やっぱ自分で出来るようにならないといけないからね。
ゼネコン相手の交渉と現場、この二つが女の私には難関なのだcrying


>ぴよ 様
ぴよさんのおっしゃるように、とにかく経験積むしかなかな・・と感じてます。
一度返り討ちにあって苦い経験もしなくちゃいけないのかも(そんなことがあると困るのだけど)
もともと押しが強いタイプじゃないので、ついつい逃げ腰になっちゃうし。
逃げずに頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37481/48784162

この記事へのトラックバック一覧です: やっばり苦手:

« おばさま達の恋心 | トップページ | またまた交渉 »