海鮮類

2007/09/26

マグロの塩昆布和え

歯の悪い父が、いよいよ歯ぐきで食べ物を噛まなければならなくなったので、私の柔らかい食べ物探しはまだまだ続いています。 白身の刺身はかたくて食べられないのですが、マグロなら食べられるとのこと。 よくおじゃましている「小太郎のまんぷく日記」(サイドバーにリンクはらせて頂いています)の小太郎さんのお料理を真似て「マグロの塩昆布和え」を作りました。 マグロのお刺身を塩昆布とごま油であえたものです。 父が食べることが前提なので、マグロは小さめに切って塩昆布は小さく刻んでいます。 (小太郎さんのレシピは、マグロはサイコロ状で塩昆布も大きめに切っています) あえてから少しだけ時間をおいて食べると、ちょっとかたい塩昆布がちょうどなじんで柔らかくなって美味しいです。 これ、本当に美味しいのでお試しあれ♪

小太郎さんのレシピにある「マグロの磯辺焼き」は、もう既に実家で作って父に食べてもらいました。
すご~く美味しかったです。
父もぱくぱく食べてました。
近いうちに作ってここで紹介しますね♪
小太郎さん、お世話になってます。

2006/05/15

海鮮丼


時々ご訪問くださるぴよさんのブログで、北海道へ行ってたとの記事を読み、無性にイクラ丼が食べたくなってしまいました。
ちょうどガツンとお米が食べたかったこともあり、早速昨晩食べちゃいました。
イクラだけの物は売っていなかったので、イクラ・カニ・ウニがのった物を購入しました。
とっても美味しかったです。
やっぱり海鮮丼はイクラが1番好きかな。


腹出し生筋子から丹念に作りました!いくら醤油漬 130g×2

2006/05/10

雲子

私の大好きな食べ物の1つに、「タラの白子」があります。
醤油焼きも良いけど、薬味ねぎともみじおろしをかけてポン酢で食べるのが1番好きです。
最近通い始めたお店では、タラの白子を「雲子」とメニューに書いていました。
何ですか?これ!?と聞くと、タラの白子のことで、雲に似てるから雲子とも言われてる・・と説明してくれました。
大好きな白子にこんな素敵な呼び名があるなんて、嬉しくなっちゃいます。
その白子の美味しい季節も終わり。
しばらくおあずけだ~。

真鱈白子【上】500g入「白子ポン酢」「みそ焼き」「お鍋」に!

2006/04/15

生蛍烏賊

昨日、念願の生蛍烏賊を食べました!
昨日行った大好きなお寿司やさんのつき出しで、生蛍烏賊をさっと湯通しして酢味噌を添えたものが出てきたのですが、これがほとんど生に近くて、私は生だと思い込んで「生蛍烏賊が食べたかったの~!」と言って喜んでしまいました。
すると、「これはさっと湯通ししてるけど、お刺身でも出来るよ!」との返事。
えぇ~、本当に生だと思ってました~!
で、早速お刺身でも頂きました。
う~ん、ぷりぷりジューシー♪
なんとも言えない食感です。
確かに、目が見えると「お?」って思いますが、美味しさに負けてパクパク頂いちゃいました。
ふ~大満足。

さぁ、今日は生わさびと鮫皮おろしを探しに行くぞ!

小さな体に似合わず実は有名人!! だいたいみなさまが知っているのは、T県(北陸地方)のほう。で... 今年も受賞いたしました!全国わさび品評会19年連続奨励賞受賞[秋田名産 森吉わさび]生わさ...

2006/03/29

生のとり貝

昨日、念願のホタルイカの沖漬けを食べました。
ホタルイカって美味しいですね~。
ホタルイカの塩辛にはまだ出会えていません。
しか~し!
もう1つ、今が旬の美味しいものを食べることが出来ました。
生のとり貝です!
普段見るのは、ゆでているようなちょっとかたいとり貝ですが、生は全然違います!
肉厚ぷりぷりジューシーで、噛むとほのかに海の香りがして、なんとも言えない美味しさでした。
今の時期しか食べられないので、出回らなくなる前にもう一度食べたいです!

私が食べたのは完全な生のお刺身でしたが、
これは生を軽く湯通ししているようです。
   ↓
この時期しか食べられない!柔らかく甘い生とり貝(プレート)
自宅で生のとり貝食べようと思ったら、市場とかで生食用を殻のまま買うしかないのかな?

生のとり貝

昨日、念願のホタルイカの沖漬けを食べました。
ホタルイカって美味しいですね~。
ホタルイカの塩辛にはまだ出会えていません。
しか~し!
もう1つ、今が旬の美味しいものを食べることが出来ました。
生のとり貝です!
普段見るのは、ゆでているようなちょっとかたいとり貝ですが、生は全然違います!
肉厚ぷりぷりジューシーで、噛むとほのかに海の香りがして、なんとも言えない美味しさでした。
今の時期しか食べられないので、出回らなくなる前にもう一度食べたいです!

私が食べたのは完全な生のお刺身でしたが、
これは生を軽く湯通ししているようです。
   ↓
この時期しか食べられない!柔らかく甘い生とり貝(プレート)
自宅で生のとり貝食べようと思ったら、市場とかで生食用を殻のまま買うしかないのかな?

2005/11/22

変わった食べ物

旅行に行くと、出来るだけその土地の郷土料理を食べたいと思っています。
今まで食べた中で変わっていたのは、高知で食べた「うつぼのたたき」と、沖縄で食べた「スクガラス」です。
どちらも皆ギブアップで、私一人でばくばく食べていました。
うつぼのたたきは、私が食べたものは皮をとっていたので見た目にも食べやすく、鶏肉を食べている感じで美味しかったです。
コラーゲンもたっぷりで美容にも良いんですよ。
スクガラスは、スクという魚の稚魚を塩漬けしたもので、島豆腐の上に乗せて頂きました。
独特のにおいががあって皆苦手だったようですが、私は美味しくいただけました。
泡盛を飲んでいたので、もしかしたら少し味覚や嗅覚が麻痺していたかもしれませんが・・・。
郷土料理が食べられるのは、旅行に行くときの楽しみの1つです。

◆高知特産「うつぼ」タタキ100g(2人前)タレ付 スクガラス 愛子ちゃん

2005/11/21

釜揚げ定食

ゴルフ旅行で高知へ行きゴルフ場のレストランで昼食をとった時、「釜揚げ定食」があったので頼みました。
出てきたのは「しらすの釜揚げとご飯の定食」で、私が想像していたのは「釜揚げうどん定食」だったのでびっくりしました。
しらすの釜揚げは美味しかったのですが、うどんが食べたかったのでちよっと複雑。
旅行で食事するときは気をつけましょう。

2005/11/10

いか

イカ大好きなんです。
お造りのイカも好きだし、焼いても干しても好き!
ゆでたり焼いたりしたイカに、おろし生姜と刻みネギをのせてお醤油を少しつけて食べたら最高!
当然、お酒がすすみます(^^ゞ

2005/03/13

塩水ウニ

海産物の中でウニが一番好きなのですが、物によってはミョウバンのにおいがきつくて美味しくないものもあります。
北海道のお寿司やさんでミョウバンを使っていない塩水ウニを食べた時は感動しました。
ウニ本来の甘みが伝わってきて、これが本当のウニだったのか・・と思ったものです。
ミョウバンを使わないのでたくさんは用意されてなくて早い者勝ちのようで、すぐに売切れてしまうそうなので食べれてラッキーでした。



より以前の記事一覧